秋から冬にかけての空いてる賃貸

秋から冬にかけての空いてる賃貸

賃貸の物件の上手な交渉術とは

賃貸物件をよりよく借りるための交渉術はあるのでしょうか。交渉する為には、物件を選ぶことも重要になります。物件の中では、駅から遠いとか日当たりが悪い、物件が古いなどといわゆる条件の悪い物件であれば交渉もしやすいかもしれませんが。しかしそのような物件はもちろん条件が悪くなりますので住むことに抵抗がある人も多いと思います。

そこで狙い目なのが、特に条件が悪くもないのに長期空いている物件です。長期空いている物件はインターネットを見ているとずっと掲載されているので分かります。また、不動産会社で物件を紹介された時に、どのくらい空いていますか、と質問してみるのもおすすめです。長期間空いている物件の理由のひとつとしては、家賃や礼金などの契約条件が高いことが多いのです。

募集する家賃を決めるのは、不動産会社の提案もありますが最終的には大家さんというところが多いです。大家さんの中には、他の入居者が高い家賃で借りているのに家賃を下げられないとか、物件に自信があるから下げられないという考えも多いのです。募集期間が長くなっていると不動産会社の担当者は大家さんに家賃を下げて募集をしませんかと提案しますが、大家さんに却下されることも多いのです。しかし、具体的にお客さんがいるが、条件で迷っているという交渉をしてもらうと成功率がアップするのです。

Copyright (C)2017秋から冬にかけての空いてる賃貸.All rights reserved.