秋から冬にかけての空いてる賃貸

秋から冬にかけての空いてる賃貸

兵庫の高級賃貸物件の分布について

高級賃貸は、ラグジュアリーな室内や、様々なサービスが利用できる所が多く、賃貸物件とは思えないような特色などを備えています。多くの人が居住したいと考えているこの高級賃貸ですが、具体的にどのように分布しているか、という事を今まであまり気にかけたことがありませんでした。その中で今回私が目を付けたのは兵庫の高級賃貸です。神戸の市街地や芦屋の山手など、高級住宅街が連なる兵庫での高級賃貸の分布などを調査しました。

まず、一般的に高級物件といえる賃料25万円の物件から探します。ここでは一軒家を含まず、マンション、アパートなどの物件としました。まず、関西で高級住宅街とうたわれている場所に、芦屋、西宮、東灘などが挙げられますが、兵庫の賃料25万以上の賃貸の内、約六割がこれらの地域に存在するようです。ですが、実際、この中で高級賃貸は半分もないように思われます。大半は、住居の面積が広いだけであったり、ごく普通のマンションであったりする為、本来の高級賃貸物件とは少し異なっているという印象です。

これらの地域以外で高級賃貸が多い地域に、神戸市の中央区が挙げられます。中央区といえば、神戸市の中心的な都市ですが、中心的な都市である故に、東京都のように地価や賃料が上がっていることも考えられます。ですが、中央区には、タワーマンションが比較的多く建設されているので、本来の意味の高級賃貸物件はこちらの方が多い可能性があります。タワーマンションの25階や30階など、眺望がよく、立地が良いため人気が出ることをあらかじめ予想して、若干高級な雰囲気の室内であったり、外観にこだわっていると見ることができるのではないでしょうか。

Copyright (C)2017秋から冬にかけての空いてる賃貸.All rights reserved.