秋から冬にかけての空いてる賃貸

秋から冬にかけての空いてる賃貸

初・賃貸の家(アパート)暮らし

今年の6月から、初の1人暮らし!まずは賃貸をまわるところから始まった。知り合いが紹介してくれた物件を見てまわったりして、やっと決めたのが1Kの部屋だった。1Kって聞くとどうしても「小さっ」って思うかもしれないけれど、なかなか広い部屋だし、キッチンはIHだし、気に入っている。他にも気に入っているところがあって、回りがうるさくないってこと。壁が厚いのか、物音だけしか聞こえないのだ。人の話す声とか、テレビの音とか、そのあたりは全然気にならなくて、とても快適だ。

賃貸って聞くと、やっぱり、隣の人とのいざこざとか、そこまでなくても、なにか問題があったら嫌だなぁって、1人暮らし始めてみる前は思っていたんだけど、いざ、1人暮らし始めてみると、意外となにもない(笑)顔を合わせても、挨拶程度だし、そもそも、さっきも言ったけど、うるさく感じたりしないので、顔を合わせたときも、いがみあうことなんてないのだ。そのあたりがミソなのかなって思ったりする。やっぱり、自分に害を与える隣人とは仲良くできないからなぁ。最近あったことで、問題かなって思ったのはゴミの問題。収集日じゃない日にゴミが出してあったりするけれど、それも収集日がくれば、回収してもらえるし、大した問題じゃないか。1人暮らしってやってみると勉強になることも多くって、親のありがたさは分かるし、生活力もつくし、いいと思う。

比べてお得!

Copyright (C)2017秋から冬にかけての空いてる賃貸.All rights reserved.